ブログBLOG

大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科 大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科

  • 舌の癖について

    2020年8月27日(木)

    みなさんも耳にしたことがあると思いますが、「矯正治療をしたのに歯並びが元に戻ってしまった💦」ということがございます。

    矯正期間約2年を終えたあと、保定期間にしっかりとリテーナー(保定装置)をつけていないと後戻りの原因となります。

     

    また、よく知られていないかもしれませんが、舌の癖も後戻りの原因となります。

    舌は通常、物を飲み込む際に舌先がつく部分をスポットと言い、そこに常におさまっているのが正しい位置となります。

    何もしていない時に舌が歯と歯の間から出てしまっていたり、歯の裏側を押してしまっているのは正しい位置とは言えず、歯並びを悪くする原因ともなります。

     

    当院ではそういった後戻りが起こらないよう矯正期間中や保定期間中も患者様それぞれのケースに対応したサポートを行っております。

    ご安心してお任せください^^

     

    次回の矯正日は9/16(水)10:00〜となっております。

    ネットからは予約できませんので、お手数ですがお電話にてご予約をお取りください。

    03-3922-2416

  •