ブログBLOG

インプラント オールオン4 無料相談・カウンセリング 練馬区大泉学園

大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープセラミック歯科医院 大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープセラミック歯科医院

  • オールオン4と総入れ歯の費用の違いについて

    2024年4月30日(火)

    オールオン4と総入れ歯の費用の違いについて

    はじめまして。練馬区大泉学園にじいろマイクロスコープセラミック歯科の院長、山田太郎です。今回は、オールオン4と総入れ歯の費用の違いについてお話ししたいと思います。

    歯を失ってしまった場合、総入れ歯やインプラント治療が選択肢となります。その中でも、オールオン4は注目されている治療法です。オールオン4とは、4本のインプラントを使用して、固定式の総入れ歯を装着する方法です。一方、総入れ歯は、保険適用の入れ歯と自費の入れ歯に分けられます。

    保険適用の総入れ歯の費用について

    まず、保険適用の総入れ歯の費用について説明します。保険適用の総入れ歯は、材質によって金属床と樹脂床の2種類があります。金属床の総入れ歯の自己負担額は、約3万円から5万円程度です。樹脂床の総入れ歯の自己負担額は、約1万円から3万円程度です。ただし、保険適用の総入れ歯は、審美性や機能面で制限があります。

    自費の総入れ歯の費用について

    次に、自費の総入れ歯の費用について説明します。自費の総入れ歯は、保険適用の総入れ歯よりも審美性や機能面で優れています。材質によって、金属床、樹脂床、コバルトクロム床などがあります。自費の総入れ歯の費用は、材質や製作方法によって異なりますが、一般的には20万円から50万円程度です。

    オールオン4の費用について

    最後に、オールオン4の費用について説明します。オールオン4は、4〜6本のインプラントを使用して、固定式の総入れ歯を装着する方法です。オールオン4の最大の利点は、少ないインプラントで固定式の総入れ歯を装着できることです。これにより、手術の負担が軽減され、治療期間も短縮できます。また、固定式の総入れ歯は、取り外し式の総入れ歯よりも安定性が高く、咀嚼機能も優れています。

    オールオン4の費用は、インプラントの本数や材質によって異なりますが、一般的には350万円から700万円程度です。これは、自費の総入れ歯よりも高額ですが、インプラント治療の中では比較的安価な部類に入ります。また、オールオン4は、インプラント治療の中でも治療期間が短いため、総合的なコストを考えると、決して高くはありません。

    以上が、オールオン4と総入れ歯の費用の違いについての説明です。歯を失ってしまった場合、どの治療法を選択するかは、費用だけでなく、審美性や機能面、治療期間なども考慮する必要があります。当院では、患者様一人ひとりのご要望やお口の状態に合わせて、最適な治療法をご提案しております。

    歯を失ってしまったことで、お悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。マイクロスコープを使用した精密な診断と、セラミックを使用した審美性の高い治療で、患者様のQOLの向上を目指します。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • お口の健康が重要!糖尿病との密接な関係

    2024年4月30日(火)

    こんにちは♪

    にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科医院です。
     

    皆さんは、普段どれだけ意識してお口のケアを行っていますか?
    お口のケアは、むし歯の予防や歯周病の予防のためにももちろん大切ですが、それだけではありません。
     

    お口の健康は、身体全体の健康に大きく影響を及ぼします。
     

    特に、糖尿病とお口の健康には密接な繋がりがあることはご存じでしょうか?
    歯周病はお口が汚れているとお口の中に存在する細菌が増殖し歯垢(プラーク)を形成する感染症です。
    歯周病を放置しておくと血糖値が上昇したり、心筋梗塞、脳梗塞、肥満、早産や低体重時出産などにも影響を与えることが報告されています。
     

     

    また、歯周病と糖尿病は双方向の関係があり、糖尿病患者は歯周病にかかりやすく、逆に歯周病を治療することで血糖値が改善されることも報告されています。
    これは、歯周病の治療を受けることで血糖値を上げる原因の悪玉ホルモンを抑制できるため、血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを促進することができるといわれているからです。

    お口の健康を維持することは、糖尿病だけでなく様々な全身疾患の予防にも繋がるため、歯科医院で定期的にお口の中をチェックしてもらいましょうね。
     

    年齢を重ねても自分の歯でおいしく食事ができたらどんなに素敵なことでしょう。
    健康なお口から始まる楽しい食生活を目指しましょう!

     

    にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科医院

    ご予約はこちらから

  • インプラントのオールオン4は上下の費用相場は??

    2024年4月30日(火)

    インプラントのオールオン4は上下の費用相場は??

    こんにちは。練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科です。

    今回は、多くの方から関心の高い「インプラントのオールオン4」について、特に気になる費用面に焦点を当ててお話ししたいと思います。

    オールオン4とは、インプラント治療の一種で、上下の歯列にそれぞれ4本のインプラントを埋入し、そこに総入れ歯のような人工歯を装着する方法です。従来のインプラント治療と比べ、少ない本数で済むため、手術の負担が少なく、短期間で治療を完了できるのが大きな特長です。

    ただし、オールオン4は高度な技術を要する治療であり、使用する材料も高価なものが多いため、費用は比較的高額になる傾向にあります。では、具体的な相場はどのくらいなのでしょうか。

    インプラントのオールオン4上下の費用相場

    オールオン4の費用は、歯科医院によって幅がありますが、上下で700万円~800万円程度が一般的な相場と言えます。この金額には、術前の検査費用、インプラント手術費用、人工歯の製作費用などが含まれています。

    この費用は決して安くはありませんが、従来のインプラント治療と比較すると、少ない本数で済むため、トータルの費用を抑えることができます。また、オールオン4は、入れ歯と比べて、よりしっかりと噛むことができ、見た目も自然で、口腔内の衛生状態も保ちやすいなどのメリットがあります。

    とは言え、やはり高額な治療であることに変わりはありません。当院では、患者さまのご予算やご要望に合わせて、最適な治療プランをご提案させていただいております。無理のない費用で、より良い治療を受けていただくことが私たちの使命だと考えています。

    オールオン4は保険適用外だが医療費控除可能

    また、オールオン4に限らず、インプラント治療は保険適用外の自由診療であるため、治療費用は全額自己負担となります。ただし、医療費控除の対象となりますので、確定申告をすることで、所得税が一部還付される可能性があります。

    以上、オールオン4の費用相場についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。高額な治療ではありますが、その効果は非常に高く、多くの患者さまから喜びの声をいただいております。

    歯を失って悩んでいる方、入れ歯の不具合でお困りの方は、ぜひ一度、当院にご相談ください。専門的な知識と経験を持つスタッフが、患者さま一人ひとりに合った最適な治療プランをご提案いたします。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • インプラントのオールオン4の仮歯の見た目はどう?? 

    2024年4月29日(月)

    インプラントのオールオン4の仮歯の見た目はどう?? 

    という題名で3000から5000文字程度のSEO対策された練馬区大泉学園にじいろマイクロスコープセラミック歯科のブログ記事を書いてください。セラミックで作成した最終補綴物ほどではないですが、仮歯も綺麗です。を結論としてください。

    インプラントのオールオン4の仮歯の見た目はどう?

    インプラント治療の中でも、オールオン4は人気の選択肢です。オールオン4とは、上あごまたは下あごの歯をすべて失った場合に、わずか4本のインプラントで固定式の入れ歯を装着する方法です。手術の侵襲が少なく、短期間で歯を入れられるというメリットがあります。しかし、オールオン4で装着するのは、最終的な歯ではなく、あくまでも仮歯です。では、オールオン4の仮歯の見た目はどのようなものなのでしょうか?

    オールオン4の仮歯は、最終的に装着するセラミック製の歯よりも見た目が劣ると思われがちですが、実際には非常に自然な仕上がりになります。仮歯は、歯茎の治癒を待つ間の数ヶ月間装着するものですが、見た目は天然の歯に近く、笑顔に自信を持てるでしょう。

    インプラントのオールオン4の仮歯はレジン

    仮歯の素材は、通常はレジン(プラスチック)製です。レジンは、軽量で加工しやすく、費用も抑えられるという利点があります。また、歯の色や形を自由に調整できるため、患者さんの口腔内の状態に合わせたオーダーメイドの仮歯を作ることができます。

    オールオン4の仮歯は、歯を失ってすぐに装着できるので、見た目への影響を最小限に抑えられます。歯がない状態が長く続くと、頬がこけたり、口元の印象が大きく変わったりしてしまいますが、オールオン4なら、そういった心配はありません。仮歯を装着することで、自然な口元を取り戻せるのです。

    また、オールオン4の仮歯は、機能面でも優れています。しっかりと噛むことができ、食事の制限も少ないでしょう。発音への影響も軽微で、日常生活をスムーズに送ることができます。

    ただし、オールオン4の仮歯は、あくまでも仮のものです。装着期間は、歯茎の治癒具合によって異なりますが、通常は3~6ヶ月程度です。この間、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。仮歯の状態をチェックし、必要に応じて調整を行います。また、歯茎の治癒状態を確認し、最終的な歯の装着時期を判断します。

    インプラントのオールオン4の本歯は仮歯より綺麗

    最終的に装着するセラミック製の歯は、見た目や強度の面で、仮歯よりも優れています。セラミックは、天然の歯に非常に近い質感と色合いを再現できる素材です。透明感があり、光を乱反射するため、まるで本物の歯のように見えます。また、セラミックは、非常に強度が高く、長期間使用しても摩耗や変色が少ないのが特徴です。

    とはいえ、オールオン4の仮歯も、見た目は非常に自然です。レジン製とはいえ、色や形を細かく調整し、口腔内にぴったりとフィットするよう作られます。歯を失った直後から装着できるので、見た目への影響を最小限に抑えられるのも大きなメリットです。

    インプラントのオールオン4の仮歯のまとめ

    まとめると、オールオン4の仮歯は、セラミック製の最終補綴物ほどではないものの、非常に自然な見た目に仕上がります。レジン製で、オーダーメイドで作られるため、患者さんの口腔内にぴったりとフィットします。歯を失ってすぐに装着できるので、見た目への影響を最小限に抑えられるのも魅力です。機能面でも優れており、食事や会話への影響は軽微です。定期的なメンテナンスを受けながら、歯茎の治癒を待ち、最終的なセラミック製の歯を装着するまでの間、オールオン4の仮歯で自然な口元を取り戻せるでしょう。

    「にじいろマイクロスコープセラミック歯科」は、練馬区大泉学園で、オールオン4をはじめとするインプラント治療を提供しています。マイクロスコープを使用した精密な治療で、患者さんの口腔内の状態に合わせたオーダーメイドの仮歯を作製します。熟練の歯科医師が、患者さんとのコミュニケーションを大切にしながら、安心で確実な治療を行います。オールオン4の仮歯の見た目や機能に不安を感じている方は、ぜひ一度ご相談ください。自然で美しい口元を取り戻すお手伝いをさせていただきます。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • インプラントのオールオン4は食いしばりがあると無理ですか??

    2024年4月29日(月)

    インプラントのオールオン4は食いしばりがあると無理ですか??

    こんにちは。練馬区大泉学園の【にじいろマイクロスコープセラミック歯科】です。今回は、「インプラントのオールオン4は食いしばりがあると無理ですか??」というテーマについて詳しく解説します。

    オールオン4とは?

    オールオン4は、歯が全くない方や多数の歯を失った方のためのインプラント治療法です。上あごまたは下あごの骨に4本のインプラントを埋入し、それを土台にして総入れ歯を固定する方法です。オールオン4は、従来のインプラント治療と比べて手術回数が少なく、治療期間も短いことが特徴です。

    食いしばりとは?

    食いしばりとは、上下の歯を無意識に強く噛み締める癖のことを指します。ストレスや緊張により、睡眠中や日中に歯ぎしりや食いしばりをしてしまう方は多くいらっしゃいます。長期間続くと、歯の磨耗や顎関節症、頭痛などの原因になることがあります。

    オールオン4と食いしばりの関係

    オールオン4は、天然歯と比べて咬合力に限界があります。そのため、強い食いしばりがある方には適さない場合があります。食いしばりにより過剰な力がかかると、インプラントの動揺や脱離、上部構造の破損などのトラブルが起こる可能性が高くなります。

    ただし、軽度の食いしばりであれば、オールオン4を適用できる場合もあります。その際は、以下のような対策が必要です。

    1. 咬合調整:歯科医師が慎重に咬合のバランスを調整し、過剰な力がかからないようにします。
    2. ナイトガードの使用:睡眠時の食いしばりを防ぐために、ナイトガードを装着します。
    3. ストレス管理:ストレスが食いしばりの原因である場合は、ストレス管理を心がけます。

    食いしばりがある方へのアドバイス

    食いしばりがある方が、インプラント治療を検討する際は、まず食いしばりの原因を特定し、改善に努めることが大切です。歯科医師やカウンセラーと相談しながら、ストレス管理や生活習慣の見直しを行いましょう。

    また、食いしばりの程度によっては、オールオン4以外のインプラント治療や入れ歯が適している場合もあります。治療法の選択には、専門的な知識と経験が必要です。練馬区大泉学園の【にじいろマイクロスコープセラミック歯科】では、患者様一人ひとりのお口の状態や生活習慣に合わせて、最適な治療法をご提案いたします。

    【にじいろマイクロスコープセラミック歯科】の特徴

    1. マイクロスコープを使用した精密な治療:歯科用マイクロスコープを使用することで、肉眼では見えない細部まで確認しながら、精密な治療を行います。
    2. 豊富な経験と高い技術力:インプラント治療に精通した歯科医師が在籍し、多くの症例に対応してきた実績があります。
    3. 患者様とのコミュニケーション重視:患者様のお悩みや要望をしっかりとお伺いし、十分な説明とカウンセリングを行います。
    4. 清潔で快適な治療環境:院内感染防止に努め、患者様に安心して治療を受けていただける環境を整えています。

    まとめ

    オールオン4は、食いしばりがある方には適さない場合がありますが、軽度であれば対応可能な場合もあります。食いしばりがある方は、まず原因の特定と改善に努め、歯科医師と相談しながら適切な治療法を選択することが大切です。

    練馬区大泉学園の【にじいろマイクロスコープセラミック歯科】では、患者様のお口の状態や生活習慣に合わせて、最適なインプラント治療をご提案いたします。食いしばりでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • インプラントのオールオン4治療後は翌日仕事可能ですか??

    2024年4月29日(月)

    インプラントのオールオン4治療後は翌日仕事可能ですか??

    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では、最先端のインプラント治療であるオールオン4を提供しております。オールオン4は、わずか4本のインプラントで総入れ歯のような安定した義歯を装着できる画期的な治療法です。多くの患者様から、「治療後はすぐに日常生活に戻れるのか」「仕事に復帰できるのか」といったご質問をいただきます。そこで今回は、オールオン4治療後の回復期間と、治療後の生活について詳しく解説いたします。

    インプラントのオールオン4は比較的侵襲が少ない

    オールオン4治療は、従来のインプラント治療と比べて侵襲が少なく、回復が早いのが特徴です。手術当日から数日間は違和感や腫れ、痛みを感じることがありますが、多くの場合、翌日から普通の食事が可能です。治療後1週間ほどで腫れや痛みは引き、日常生活に支障がなくなります。

    ただし、手術直後は安静にしていただくことが大切です。激しい運動や重労働は避け、1週間ほどは無理のない範囲で過ごしていただくことをおすすめしております。また、術後は定期的な通院が必要です。手術後1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月に検診を行い、インプラントの状態や噛み合わせ、お口の中の状態をチェックいたします。

    マイクロスコープを使用した正確なインプラント

    にじいろマイクロスコープセラミック歯科では、マイクロスコープを使用した精密治療を行っております。マイクロスコープを使うことで、肉眼の何十倍にも拡大した視野で治療を行うことができ、より精密で安全な治療が可能です。また、治療の様子をモニターに映し出すことで、患者様にも治療の経過をご確認いただけます。

    当院のインプラント治療では、CTを用いた精密な診断と、コンピューター支援のシミュレーションを行います。これにより、インプラントの本数や位置、角度を最適化し、より安全で確実な治療が可能です。また、手術にはガイデッドサージェリーを採用しており、これにより手術時間の短縮と、より正確なインプラントの埋入が可能となります。

    オールオン4治療では、4〜6本のインプラントで総入れ歯のような義歯を装着します。従来の総入れ歯と比べ、安定感や噛む力が格段に向上し、ほとんど自分の歯のように機能します。見た目も自然で、審美性に優れているのが特徴です。

    まとめ

    当院では、セラミック素材による白く美しい義歯もご用意しております。見た目の美しさと、金属アレルギーのリスクがない点が特徴です。天然の歯に限りなく近い見た目と質感を再現し、自然で美しい口元を取り戻すことができます。

    以上のように、にじいろマイクロスコープセラミック歯科のオールオン4治療は、最先端の技術と設備を導入し、安全で確実な治療を提供しております。治療後は早期に日常生活に戻ることができ、まるで自分の歯のように噛んだり話したりすることができます。

    インプラント治療は、失った歯を取り戻し、豊かな人生を送るための大切な選択肢です。当院では、患者様お一人おひとりのお口の状態に合わせたオーダーメイドの治療計画を立案し、最適な治療を提供いたします。

    もし歯を失ったことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度にじいろマイクロスコープセラミック歯科にご相談ください。私たちが患者様の健康で豊かな人生をサポートいたします。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • インプラントのオールオン4のメリットは??

    2024年4月28日(日)

    インプラントのオールオン4のメリットは??

    オールオン4は、歯を失った患者さまにとって画期的な治療法です。当院では、最新のオールオン4技術を導入し、患者さまの口腔内の健康と美しい笑顔を取り戻すお手伝いをしています。今回は、オールオン4のメリットについて詳しく解説します。

    1. 短期間で治療が完了

    オールオン4の大きなメリットは、治療期間の短さです。従来のインプラント治療では、骨との結合を待つために数ヶ月の治癒期間が必要でした。しかし、オールオン4では、わずか1日で手術を完了し、仮歯を装着することができます。最終的な歯の装着までも、約3ヶ月から6ヶ月程度で完了します。これにより、患者さまは短期間で新しい歯を手に入れることができるのです。

    2. 少ない本数で安定した咬合力

    オールオン4は、上あごと下あごにそれぞれ4本のインプラントを埋入し、それを土台にして総入れ歯を装着する方法です。インプラントを斜めに埋入することで、少ない本数でも強固な咬合力を得ることができます。これにより、患者さまは食事の制限なく、自然な感覚で食事を楽しむことができます。

    3. 骨造成が不要

    歯を失うと、それに伴って骨も徐々に吸収されていきます。従来のインプラント治療では、骨の量が不足している場合、骨造成が必要でした。しかし、オールオン4では、骨の吸収が進んでいる場合でも、骨造成を行わずにインプラントを埋入することができます。これにより、患者さまの身体的・経済的な負担を軽減することができるのです。

    4. 審美性の高さ

    オールオン4で装着する総入れ歯は、天然の歯と見分けがつかないほどの高い審美性を有しています。当院では、歯科技工士と連携し、患者さまお一人おひとりの口腔内の状態に合わせて、最適な形状・色調の総入れ歯を製作しています。これにより、患者さまは自信を持って笑顔を見せることができます。

    5. メンテナンスの容易さ

    オールオン4で装着する総入れ歯は、取り外しが可能です。これにより、患者さまご自身で日々のお手入れを行うことができます。また、定期的なメンテナンスも行いやすく、インプラントと総入れ歯を長持ちさせることができます。

    6. 費用対効果の高さ

    オールオン4は、従来のインプラント治療と比較して、費用対効果が高い治療法です。1本あたりのインプラントの費用は高額ですが、オールオン4では少ない本数で済むため、トータルの費用を抑えることができます。また、骨造成が不要なため、その分の費用も削減できます。長期的に見ても、オールオン4は費用対効果の高い治療法だと言えるでしょう。

    以上のように、オールオン4には多くのメリットがあります。当院では、患者さまお一人おひとりのご要望・ご予算に合わせて、最適な治療プランをご提案しています。歯を失ってお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。私たちが責任を持って、患者さまの口腔内の健康と美しい笑顔を取り戻すお手伝いをいたします。

    にじいろマイクロスコープセラミック歯科は、練馬区大泉学園にある歯科医院です。最新のマイクロスコープとセラミック治療を導入し、患者さまに最高品質の歯科医療を提供しています。オールオン4をはじめとする様々な治療法に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • インプラントのオールオン4の仮歯までの費用相場はどのくらい?? 

    2024年4月28日(日)

    インプラントのオールオン4の仮歯までの費用相場はどのくらい?? 

    はじめまして。にじいろマイクロスコープセラミック歯科です。今回は、オールオン4の仮歯までの費用相場についてお話しさせていただきます。

    オールオン4とは、上あごまたは下あごの歯が全くない方や、残っている歯が少ない方のために開発された画期的な治療法です。お口の中に4本のインプラントを埋入し、その上に固定式の入れ歯を装着します。従来の総入れ歯と比べ、安定性が高く、噛む力も強いのが特徴です。

    当院では、オールオン4の治療を専門的に行っており、多くの患者様にご満足いただいております。それでは、オールオン4の仮歯までの費用相場について詳しく解説していきましょう。

    インプラントのオールオン4の治療の流れ

    まず、オールオン4の治療の流れを簡単にご説明します。

    1. 事前検査とカウンセリング

    2. 手術前の準備(CTスキャン、手術計画の立案など)

    3. インプラント埋入手術

    4. 仮歯の装着

    5. 最終補綴物(永久歯)の装着

    オールオン4の費用は、これらの各ステップで必要な材料や技工料、手術料などを合計したものになります。

    事前検査とカウンセリングでは、お口の状態を詳しく調べ、治療計画を立てます。CTスキャンを撮影し、インプラントを埋入する位置や角度、深さなどを決定します。また、お口の状態によっては、骨造成(骨を増やす処置)が必要な場合もあります。これらの費用は、お口の状態によって異なりますが、おおよそ10万円から20万円程度が相場です。

    手術前の準備では、手術用のガイドを作製します。これは、インプラントを正確な位置に埋入するために使用する器具です。また、仮歯の製作も行います。これらの費用は、技工料を含めて30万円から50万円程度が相場です。

    インプラントのオールオン4埋入手術

    インプラント埋入手術は、全身麻酔または静脈内鎮静法で行われます。手術時間は、お口の状態によって異なりますが、おおよそ2時間から4時間程度です。手術料は、1本のインプラントにつき30万円から50万円程度が相場です。オールオン4では、4本のインプラントを埋入するため、手術料だけで120万円から200万円程度かかります。

    インプラントのオールオン4仮歯の装着

    仮歯の装着は、インプラント埋入手術の翌日から1週間以内に行われます。仮歯は、最終補綴物(永久歯)ができるまでの間、一時的に使用するものです。見た目や噛み心地は、最終補綴物とほぼ同じです。仮歯の費用は、技工料を含めて30万円から50万円程度が相場です。

    以上が、オールオン4の仮歯までの費用の内訳です。これらを合計すると、おおよそ200万円から250万円程度になります。ただし、これはあくまでも相場であり、実際の費用は、お口の状態や使用する材料、技工料などによって異なります。

    オールオン4は、高額な治療ではありますが、その効果は絶大です。総入れ歯と比べ、安定性が高く、噛む力も強いため、食事の楽しみが格段に向上します。また、見た目も自然で美しいため、笑顔に自信が持てるようになります。

    当院では、オールオン4の治療を専門的に行っており、多くの患者様にご満足いただいております。カウンセリングは無料で行っておりますので、オールオン4に興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

    オールオン4の治療費用分割払いについて

    また、当院では、オールオン4の治療費用を分割払いにすることも可能です。医療ローンを利用することで、月々の負担を軽減することができます。ご希望の方は、スタッフまでお申し付けください。

    オールオン4は、歯を失ってしまった方にとって、画期的な治療法です。噛む力の回復だけでなく、見た目の美しさも兼ね備えているため、人生の質を大きく向上させることができます。費用は決して安くはありませんが、その効果を考えれば、決して高すぎるものではありません。

    歯を失うことは、誰にでも起こり得ることです。もし、歯を失ってしまった場合は、ぜひオールオン4を検討してみてください。当院では、患者様一人ひとりのお口の状態に合わせた最適な治療計画をご提案いたします。

    歯の悩みは、人生の質を大きく左右します。オールオン4で、歯の悩みを解決し、人生を豊かにしてみませんか?にじいろマイクロスコープセラミック歯科は、練馬区大泉学園にある歯科医院です。皆様のご来院を心よりお待ちしております。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • インプラントのオールオン4は出っ歯も治せる?

    2024年4月28日(日)

    インプラントのオールオン4は出っ歯も治せる?

    こんにちは。練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科です。今回は、インプラントのオールオン4で出っ歯も治せるのかについてお話しします。

    オールオン4とは

    オールオン4は、4本のインプラントで総入れ歯を固定する治療法です。従来のインプラント治療と比べ、少ない本数で済むため、手術の負担が少なく、短期間で歯を入れられるメリットがあります。

    出っ歯とは

    出っ歯は、上の前歯が前に突出している状態を指します。見た目の問題だけでなく、噛み合わせにも影響を与えます。原因は、遺伝的要因や、幼少期の癖、不適切な歯の衛生状態などさまざまです。

    インプラントオールオン4で出っ歯は治せる?

    結論から言うと、出っ歯の程度によってはオールオン4で改善できる可能性があります。

    オールオン4は、歯を失った方の咬合機能回復に優れた治療法ですが、同時に、歯列の位置を調整することもできます。インプラントを適切な位置に埋入し、総入れ歯を装着することで、出っ歯を改善できる場合があるのです。

    ただし、出っ歯の程度が重度の場合は、オールオン4だけでは十分な改善が見込めないこともあります。その場合は、矯正歯科での治療を併用するなど、他科との連携が必要になります。

    出っ歯の治療法

    出っ歯の治療法は、その原因と程度によって異なります。以下のような選択肢があります。

    • マウスピース矯正
    • ワイヤー矯正
    • 部分矯正
    • 外科的矯正
    • インプラント

    オールオン4は、歯を失った方の選択肢の一つですが、同時に出っ歯の改善にも寄与できる可能性があるのです。

    にじいろマイクロスコープセラミック歯科の取り組み

    当院では、マイクロスコープを使用した精密な診断と治療を行っております。オールオン4にも対応しており、患者さま一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療計画を立案いたします。

    出っ歯でお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。カウンセリングを通して、お口の状態を詳しく拝見し、最適な治療法をご提案いたします。矯正歯科などの他科との連携も必要に応じて行います。

    まとめ

    • オールオン4は、出っ歯の改善にも寄与できる可能性がある
    • 出っ歯の程度が重度の場合は、矯正治療などとの併用が必要なこともある
    • 出っ歯の治療法は、その原因と程度によって異なる
    • にじいろマイクロスコープセラミック歯科では、精密な診断と患者さま一人ひとりに合わせた治療計画を立案している

    お口の健康は、生活の質に大きく関わります。出っ歯でお悩みの方は、ぜひ専門家にご相談ください。当院では、患者さまのご要望に寄り添い、最善の治療法をご提案いたします。

    皆さまのご来院を心よりお待ちしております。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • インプラントのオールオン4の通院回数は何回??

    2024年4月27日(土)

    インプラントのオールオン4の通院回数は何回??

    インプラント治療の中でも、オールオン4は注目を集めている治療法の一つです。オールオン4は、上あごまたは下あごの歯を全て失った場合に、わずか4本のインプラントで歯を支える革新的な方法です。従来のインプラント治療と比較して、オールオン4は手術回数が少なく、治療期間も短いことが大きな特徴です。しかし、気になるのは通院回数ですよね。今回は、オールオン4の通院回数について詳しく解説していきます。

    オールオン4の通院回数は、患者様の口腔内の状態や治療計画によって異なりますが、一般的には以下の通りです。

    1. 初診・検査・診断(1回)

       まず、患者様の口腔内の状態を詳しく調べ、オールオン4が適しているかどうかを判断します。この段階では、レントゲン撮影やCTスキャンなどの検査を行い、インプラントを支える顎の骨の状態を確認します。

    2. 手術(1回)

       オールオン4の手術は、通常1回で完了します。手術当日は、全身麻酔または静脈内鎮静法を使用し、患者様に負担がかからないように配慮します。手術では、4本のインプラントを顎の骨に埋入し、その上に仮歯を装着します。手術時間は約2~3時間程度です。

    3. 術後経過観察(2~3回)

       手術後は、傷の治りや痛みの状態を確認するために、2~3回の通院が必要です。この期間は個人差がありますが、通常1~2週間ほどです。

    4. 最終補綴物の装着(1回)

       手術から3~6ヶ月後、インプラントが顎の骨としっかりと結合したことを確認したら、最終的な補綴物(人工歯)を装着します。この補綴物は、天然歯に近い見た目と機能を備えています。

    5. 定期メンテナンス(年1~2回)

       オールオン4の治療が完了した後は、定期的なメンテナンスが重要です。普段のお手入れに加えて、年に1~2回程度の定期検診を受けることで、インプラントを長持ちさせることができます。

    以上のように、オールオン4の通院回数は、初診から最終補綴物の装着まで合計5~6回程度です。これは、従来のインプラント治療と比べると非常に少ない回数と言えます。

    インプラントのオールオン4の通院回数まとめ

    当院では、カウンセリングの段階から丁寧に説明し、患者様に合った治療計画を立てています。また、最新の設備と技術を駆使し、少ない通院回数で質の高い治療を提供しています。

    オールオン4は、歯を失ってしまった方にとって、画期的な治療法です。手術回数が少なく、短期間で歯を取り戻せるため、多くの患者様から喜びの声をいただいています。

    歯を失うことは、見た目や食事など、日常生活に大きな影響を与えます。しかし、オールオン4なら、その悩みを解消し、再び自信を持って笑顔で過ごせるようになります。

    当院では、オールオン4の治療に力を入れています。インプラント認定医が在籍し、患者様お一人おひとりに合わせた最適な治療を提供しています。また、痛みや不安を和らげるために、静脈内鎮静法や笑気麻酔なども取り入れています。

    インプラント治療は、健康保険が適用されないため、費用面でも不安を感じる方が多いと思います。当院では、分かりやすい料金設定と、各種クレジットカードや医療ローンにも対応しており、患者様のご負担を軽減するよう努めています。

    もし、歯を失って悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度当院にご相談ください。私たちは、患者様の笑顔を取り戻すために、全力でサポートいたします。

    オールオン4は、歯を失った方に希望を与える治療法です。少ない通院回数で、短期間に歯を取り戻せる喜びを、ぜひ体験してください。きっと、あなたの人生が変わる第一歩になるはずです。

    練馬区大泉学園にじいろマイクロスコープセラミック歯科は、オールオン4をはじめとするインプラント治療に自信を持っています。最新の設備と熟練した認定医が、あなたの笑顔を取り戻すお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。


    練馬区大泉学園のにじいろマイクロスコープセラミック歯科では経験豊富なインプラント認定医によるインプラント、オールオン4無料相談、無料メール相談を行っております。ご希望の方は、以下よりお申し込みください。

  • 1 2 3 4 5