ブログBLOG

大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろ歯科医院 大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろ歯科医院

  • 自分の臨床を振り返る重要性。

    2019年1月15日(火)

    年末年始の休暇に自分の臨床を振り返る時間を毎年とっています。

    根の治療でお困りの方の一助になればと思い1症例を紹介します。
    使用しているマイクロスコープ(GLOBAL)、ニッケルチタンファイル(デンツプライ)。
    治療の所要時間は根管充填まで1根管につき45分から1時間前後を目安としています。
    ラバーダムの使用はしていません、根管充填終了後マイクロスコープでレジンコアの築造と
    形態修正を行いシリコン印象(現在はセレックシステム)を用いています。
    修復物はジルコニアとセラミック(e-max)修復をしています。
    現在治療終了後2、3年経過しています。

  •