ブログBLOG

大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科 大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科

  • 保険と自費で選べる白い歯

    2021年7月14日(水)

    近年では白いかぶせものを保険と自由診療とで選択できるようになりました。

     

    従来ですと、保険のかぶせものと聞くと銀歯を想像する方が多かったと思います。

    保険ではCAD/CAM冠というコンピューターで型取りや制作できる白いかぶせものがございます。

    CAD/CAM冠はプラスチックを含む材質の為、金属アレルギーの方にも適したものと言えます。また、保険適用なので安価で入れることが可能です。

    CAD/CAM冠の可能な範囲は、上下顎の小臼歯(4・5番目の歯)、上下顎の第一大臼歯(条件付きで)、最近では前歯が保険適用になりました。

     

    ただし、自費のセラミックに比べると見た目の光沢感などは劣り、変色しやすくなります。

    セラミックは天然の歯に溶け込む自然な仕上がりで、笑った時・お話ししているときでも殆ど目立ちません。表面がつるつるしていますので、汚れもつきにくく虫歯になりにくいと言われております。

    耐久性や審美性を追求される方は自費のセラミックやジルコニアを選択されたほうがご満足いただけるかと思います。

     

    上記のように保険と自由診療でメリット・デメリット感じていただけたと思います。

    当院としては総合的に考えてセラミックをおススメしておりますが、もちろん選択は患者様が決定されることです。

    「保険だから丁寧に診てくれないんじゃないの?」とご心配に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、当院ではすべての方にマイクロスコープを使用し精密な治療を心掛けております。

    また、ご予約のお時間を 30分~1時間 いただいておりますので、他院よりもより丁寧にカウンセリングを行い患者様のご心配・ご不明な点をお伺いし、ご希望に添うようにしています。

    「疑問が残っているのに自費を勧められてしまった・・・」とならない為にも、患者様とのコミュニケーションを大事にしております。

     

    保険・自由診療に関わらず白い歯を手に入れられる現代だからこそ、当院にてマイクロスコープ治療を始めてみませんか?

  •