ブログBLOG

大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープセラミック歯科医院 大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろマイクロスコープセラミック歯科医院

  • 見た目だけじゃない?歯列矯正のメリット

    2021年8月4日(水)

    突然ですが、歯並びに関してお悩みはございますか?


    10年20年まえに比べ歯列矯正やホワイトニングなど見た目の美しさを追求する方が増加しているように感じます。ホワイトニング専門のサロンもございますよね。


    ただ、歯列矯正は高額な治療なので気持ちが踏み出せない方も勿論いらっしゃると思います。


    本日は高額であることはいったん置いておいて、見た目だけではない歯列矯正のメリットをお話ししたいと思います。

     


    まず、お子さんも大人の方も「矯正って必要なんですか?」とご質問をいただくことがございます。いろいろなケースがあると思いますが、殆どの歯科医師は「したほうがいい」と答えるはずです。


    その理由として、歯並びが悪い状態だと虫歯や歯周病になりやすく、偏った噛み癖により顎関節症になったり肩こりや腰痛の原因になったりします。見た目だけの問題だと思っていたのに驚きますよね。


    また、歯列矯正をすることにより上記のリスクがおさえらる他、発音の改善が見込めます。英語塾に通わせている親御さんはお子様の滑舌や発音の改善の為にご検討される方も少なくありません。


    スタートがいつになったとしても、歯列矯正によって腔内環境が整うので、将来おじいちゃんおばあちゃんになっても自分の歯で美味しくご飯を食べることができるというのは最大のメリットではないでしょうか。

    そう考えると一生モノの投資と個人的には思います。

     

    ここまでお読みいただきありがとうございます。
    歯列矯正のメリットをご理解いただけたかと思います。

    ご自身やお子様の歯並びで気になることがあれば無料相談を毎週行っておりますので、お電話にてご予約をお取りください。

     

    にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科医院

    ☏03⁻3922⁻2416

  • 保険と自費で選べる白い歯

    2021年7月14日(水)

    近年では白いかぶせものを保険と自由診療とで選択できるようになりました。

     

    従来ですと、保険のかぶせものと聞くと銀歯を想像する方が多かったと思います。

    保険ではCAD/CAM冠というコンピューターで型取りや制作できる白いかぶせものがございます。

    CAD/CAM冠はプラスチックを含む材質の為、金属アレルギーの方にも適したものと言えます。また、保険適用なので安価で入れることが可能です。

    CAD/CAM冠の可能な範囲は、上下顎の小臼歯(4・5番目の歯)、上下顎の第一大臼歯(条件付きで)、最近では前歯が保険適用になりました。

     

    ただし、自費のセラミックに比べると見た目の光沢感などは劣り、変色しやすくなります。

    セラミックは天然の歯に溶け込む自然な仕上がりで、笑った時・お話ししているときでも殆ど目立ちません。表面がつるつるしていますので、汚れもつきにくく虫歯になりにくいと言われております。

    耐久性や審美性を追求される方は自費のセラミックやジルコニアを選択されたほうがご満足いただけるかと思います。

     

    上記のように保険と自由診療でメリット・デメリット感じていただけたと思います。

    当院としては総合的に考えてセラミックをおススメしておりますが、もちろん選択は患者様が決定されることです。

    「保険だから丁寧に診てくれないんじゃないの?」とご心配に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、当院ではすべての方にマイクロスコープを使用し精密な治療を心掛けております。

    また、ご予約のお時間を 30分~1時間 いただいておりますので、他院よりもより丁寧にカウンセリングを行い患者様のご心配・ご不明な点をお伺いし、ご希望に添うようにしています。

    「疑問が残っているのに自費を勧められてしまった・・・」とならない為にも、患者様とのコミュニケーションを大事にしております。

     

    保険・自由診療に関わらず白い歯を手に入れられる現代だからこそ、当院にてマイクロスコープ治療を始めてみませんか?

  • 4歳 初期虫歯

    2021年6月23日(水)

    こんにちは。

    本日は私の息子をにじいろへ連れてまいりました。約5か月ぶりぐらいでしょうか。

    毎日ブラッシングや寝る前の飲み物等に気を付けていたつもりでいましたが、鈴木先生にマイクロスコープで診てもらった結果・・・

    とても残念なことに初期虫歯が見つかってしまいました。

     

    肉眼では見つけることができないほどの初期虫歯。マイクロスコープを使用すると肉眼のおおよそ20倍の拡大率で、簡単に見つけることができました。

     

    甘いものやジュースが大好きな息子に「甘いものを食べたらお水を飲んでゆすぐ。これをセットに考えてください」と言われてしまったので、今後は気を付けていかなければ、、

     

    本日はいつもとは違う『母親の目線』で診療室を眺めていました^^

    おもちゃと歯ブラシをもらえ、また3か月後が楽しみな息子なのでした。

  • 水分補給と糖分

    2021年6月22日(火)

    こんにちは、段々と暑い季節がやってまいりました。

    暑い日はお水やお茶のかわりに清涼飲料水や炭酸飲料を飲む機会が増えるかと思います。

     

    さて、その清涼飲料水に含まれる糖分の量をご存じでしょうか?

    ★炭酸飲料500mlで約40~65g(角砂糖10~16個分相当)、

    ★缶コーヒー190mlで約2~13.5g(角砂糖1~3個相当)、

    ★ スポーツドリンク500mlで約20~34g(角砂糖5~8個分相当)、

    ★ 果汁100%ジュース500mlで約50~60g(角砂糖12~15個分相当)、

    ペットボトル1本でこんなにも糖分が含まれているのは驚きですね。

     

    世界保健機構WHOによると、

    一日の摂取カロリーの糖類の占める割合が5%未満が望ましい。

    1日当たり25g程度が望ましいとされてます。これは、平均的な大人の場合、25g程度です。炭酸飲料1本飲むとそれだけで摂取過多となってしまいます。

     

    暑いとついつい飲みたくなってしまいますが、普段のお食事以外で糖分を摂らなくても糖分が不足することはありません。

    規則正しく食事を摂り、水分補給はなるべくお水やお茶を飲むようにしましょう。

  • 歯科技工士とセレック

    2021年5月23日(日)

    歯科技工士という職業はご存じでしょうか?歯科技工士は歯科医師から指示を受けて、詰め物や被せ物、入れ歯など制作します。患者様とは直接接する機会は少ないですが、歯科技工士は歯科医院に欠かせない存在。また、セレックと呼ばれる機械は、歯科医院にて詰め物や被せ物をコンピューター制御で作製します。歯科技工士とセレックについて紹介します。

     

    歯科技工士とは

    歯科治療で歯を削った後に、お口の中に粘土のようなものを入れて型を取ったことはありませんか?その型をもとに、詰め物や被せ物を制作するのが歯科技工士です。

     

    歯科技工士は養成機関で2~3年学んだ後に、歯科技工士国家試験に合格する必要があります。卒業後は歯科技工所や技工施設が整っている歯科医院に勤務することが一般的です。

     

    歯科技工士には高い技術力や仕事の丁寧さ、セラミックといった詰め物や被せ物は審美眼が求められます。

     

    にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科は依頼する技工所にこだわりがあります

    歯科技工士の仕事は、セラミックの詰め物や被せ物、インプラントの人工歯、矯正装置の制作や入れ歯の制作と広い範囲に渡ります。

     

    当院では、モデルや芸能人の歯を制作している、国内の信頼できる美容系ラボに制作を依頼しています。
    本物の歯の様な白く透明感のある美しい仕上がりはもちろんですが、治療を施した箇所にしっかりとフィットする精密さも持ち合わせたつめ物・かぶせ物で治療を行います。

     

    セレックを導入しています

    セレックは口腔内を3D光学カメラでスキャンして、コンピューターで設計し、セラミックのブロックを削って詰め物や被せ物を作製します。全て機械で製作するので、精密な詰め物や被せ物ができます。

     

    ■セレックのメリット

     

    ・治療期間の短縮

     

    歯科技工所に依頼すると、出来上がるまでに中3~7日ほどかかりますが、セレックは即日~数日で詰め物や被せ物が完成します。

     

    ・歯の型を取る必要がない

     

    詰め物や被せ物の型を取るときに、お口の中に粘土のようなものを入れて苦しかった覚えがある方も多いはず。セレックはお口の中に3D光学カメラでスキャンするだけなので、身体的に負担がかかりません。

     

    ・セレックに使用するセラミックブロックは高品質

     

    セレックは規格化されたセラミックブロックを使用しています。セラミックは汚れが付きにくく、むし歯の再発(二次カリエス)のリスクが少ないメリットがあります。また、金属を使用しないので、金属アレルギーのリスクがありません。

     

    ■セレックのデメリット

     

    ・強い衝撃に弱い

     

    セラミックは陶材です。強い衝撃を受けると破損する可能性があります。

     

    ・適応症例が限られている

     

    セレックの適応症例は詰め物や被せ物が適応となり、入れ歯やブリッジは作製できません。

     

    ・細かい色調の再現が難しい

     

    セレックは自分の歯の色と色調バランスを整えるのが難しく、目立ちにくい奥歯に使用します。審美性を追求する治療では、歯科技工士に依頼して作製しています。

     

    にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科は歯科技工士の「匠の技」とセレックの「最先端の技術」で患者様のニーズにお応えしながら、高いレベルの治療を提供しております。

     

    即日で歯を入れたい方や、審美性の高い歯を入れたい方は、にじいろマイクロスコープ・セラミック歯科にご相談ください。

  • 短期集中治療受付開始しました。

    2021年4月2日(金)

    現在常勤歯科医師3名、非常勤歯科医師3名在籍しています。複数の歯科医師が在籍することにより融通が効き予約時間や回数が効率的に取れるようになりました。早めに効率的に治療を終わらせたい方は、事前に短期集中治療の旨をお申し付け下さい。(一部自由診療対象となります。)

  • 石の上にも20年?

    2021年4月1日(木)

    にじいろマイクロスコープセラミック歯科医院 院長齊間です。

    個人的な事ですが開業して8年、歯科医師として20年目の春を迎えました。

    思い起こせば20年前の今日、新卒で勤務した横浜の医療法人審美会鶴見歯科医

    院での5年間の勤務経験が歯科医師としての原点です。20年経ちますが未だ道

    半ば悪戦苦闘しながら日々の臨床に奔走しています。

    難症例に対して複数の歯科医師がマイクロスコープを用い、矯正専門医、インプ

    ラント専門医、歯科衛生、歯科技工士と連携をとり診療にあたっています。


  • 水曜日も診療開始しました。

    2021年3月30日(火)

    昨年の緊急事態宣言時より水曜日の一般診療を休診していましたが、明日より開始いたします。インターネット予約は未だ対応していませんのでお電話でのご予約をお待ちしています。

  • 年に一度は歯科医院へ行きましょう。

    2021年3月29日(月)

    大泉学園にじいろマイクロスコープセラミック歯科医院 院長齊間です。

    新しい季節を迎えるにあたりお口の定期検診とクリーニングはいかがでしょうか? 自覚症状が無くてもマイクロスコープで確認したり、レントゲンを撮影すると初期の虫歯や歯周病の兆しを確認する事が多くあります。一年以上歯科医院に通院していないのであれば早めの検診とクリーニングをお勧めします。当医院では可能な限り一度の通院で終わるように予約の時間をお取りしています。

  • マイクロ4台目導入しました。

    2021年3月27日(土)

    大泉学園にじいろマイクロスコープセラミック歯科医院 院長齊間です。

    良い治療は良い環境から。破折ファイルも除去できました。

    4月より常勤歯科医師3名、非常勤歯科医師3名となります。

    基本的にマイクロスコープを用いて30分〜60分で診療にあたっております。

    ご自分のお口の中を詳しく検査してみませんか?

  • 1 2 3 4 5 6 17