院長紹介DOCTOR

大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろ歯科医院 大泉学園駅の歯科・歯医者|にじいろ歯科医院

大泉学園駅・にじいろ歯科医院・院長 斉間 広憲

こんにちは。院長の斉間です。
にじいろ歯科医院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

突然ですが、皆さんは食べることはお好きですか?
お話しすることはお好きですか?
もし、どちらか1つでも当てはまるようでしたら、ぜひご自身の歯を大切にしてください。

歯はあまりにも私たちの生活のそばにあるので、痛んだり、何か気になる症状がない限り健康を振り返るきっかけがないと思います。
でも、食べることも、お話しすることも、笑うことも、すべてご自身の歯があって初めて快くできることなのです。

だからこそ、私は歯科医師として歯を治すだけでなく「守る」治療を皆さんにご提供したいと思っております。
お子さんは、生涯歯を失わないために
大人の方は、今残っている歯を、1本も失わないために
1人1人異なるお口の環境に合わせて、予防を重視した歯科治療を行っていきます。

ご来院いただくすべての方が身も心も笑顔になれる、そんな歯科医院をこれからも目指してまいります。

院長斉間さいま 広憲ひろのり

経歴・所属

  • 経歴
    1976年 6月30日 生まれ
    2001年 日本大学松戸歯学部 卒業
    2001年 医療法人社団審美会 鶴見歯科医院(横浜市横浜駅)
    2005年 医療法人社団泰峰会 ヤナセ歯科医院(朝霞市朝霞台)
    2013年 医療法人社団光世会
    岡本歯科クリニック(世田谷区等々力)
    銀座デザインデンタルクリニック(中央区銀座)
    2014年 にじいろ歯科医院 開院
  • 所属
    公益社団法人 日本歯科先端技術研究所
    公益社団法人 日本口腔インプラント学会
    公益社団法人 日本歯周病学会
    公益社団法人 補綴歯科学会
    公益社団法人 再生医療学会

プロフィール

大泉学園駅・にじいろ歯科医院・院長 斉間 広憲
特技

早寝早起き
毎朝4時半に起きて、愛犬の豆芝「きっぺい」と散歩に行っています。

出身

埼玉県松伏町
プロゴルファーの石川遼君と同じです!それにちなんで、私もゴルフを始めました。

趣味

食べ歩き(和食が中心です)
飲み歩き(美味しいお店、教えてください!)

斉間院長へのQ&A

  1. にじいろ歯科医院をどんな歯科医院にしていきたいですか?
    地元でも、良質な治療が受けられる歯科医院」と認知していただけるような歯科医院でありたいと思っています。
    難しい治療=都心で受けるといったイメージが強いと思います。実際、私が都心の医院に勤務していた時は、遠くから足を運ばれる方がたくさんいらっしゃいました。お住まいやお勤めの場所から遠いところへ時間も体力も使って通うのは大変です。
    そういった通院にかかる負担を減らして欲しい思いから、大学病院をはじめとする高次医療機関と同レベルの歯科用CT、マイクロスコープといった設備を導入し、難しい症例にも対応できる体制を整えました。
  2. 患者さんに伝えたいことはありますか?
    きちんとした治療、そして健康維持に近道はない」ということでしょうか。
    歯科治療はとても繊細で、精密に治療をするためには時間がかかります。早く終わる処置も中にはありますが、どの治療においても、必要な時間はきちんとかけて、丁寧に処置をすることが大切だと思っています。時間や行程を省くことは、再発のトリガーになると思います。なので、時間が長くても、無意味にかけているわけではないことがお伝えできたら嬉しいです。

    お口の健康については、これは筋トレに例えて考えると分かりやすいかもしれません。
    筋肉をつけよう!と思って、一日で理想の引き締まった状態に仕上げることは難しいですよね。
    コツコツとトレーニングを続ければ理想の状態になり、サボると理想としない状態になります。
    お口で言えば、理想の状態はむし歯などがない状態、理想としない状態はむし歯になりやすい状態になります。
    「大変そうで自信がない…」なんて思う方もいるかもしれません。確かにゼロから習慣付けするためには、最初は大変かもしれませんが、慣れれば大丈夫です!私もスタッフもサポートしますので安心してください。
  3. 先生の夢はなんですか?
    1日でも長く、歯科医師の仕事を続けること」です。
    私自身、この仕事がとても好きで、やりがいを感じています。患者さんの姿を見ると、本当に嬉しくて、歯科医師になれたことを良かったと実感します。
    ありがたいことに開院当初からにじいろ歯科医院にずっと通い続けてくださっている方がいらっしゃいますので、当院を頼ってくださる方たちに、少しでも多く、歯科医療で恩返しをしたいと考えています。